日記

コンバースのスニーカーのつま先の黄ばみには激落ちくんが最適解

じゅう何年と愛用しているスニーカーの先端部分が黄色く変色してきました。見た目がよろしく無いので、なんとか綺麗にできないかなーと調べておりましたところ、100円ショップで買える、メラミンスポンジで洗うことで綺麗になるという情報を仕入れることができました。

汚れ落としは簡単3ステップ

やり方は簡単。

  1. 100均で、ふと眉のキャラクターが目印の、激落ちくんというメラミンスポンジを購入
  2. スポンジを水で湿らせる
  3. スニーカーのラバー素材の汚れをスポンジでこする
これだけです。

よくスニーカーの先だけ汚れるんですよね

私、ひきこもり体質なので、一週間のうち2,3日しか外出しないんですよね。しかも、外出するといっても、最低限の買い物くらいで、運動したり、体を動かすような仕事をまったくしないので、スニーカーの持ちが滅茶苦茶いいんですよ。

趣味で、ランニングをしますが、専用のランニングシューズを愛用しているので、普通のスニーカーをはく機会がほとんど無いのです。

なので、他の部分は新品同様に綺麗なのに、スニーカーの先端部分のラバー素材のところだけ黄ばんでしまうことが多いのです。

ゴムは、使用しなくても、経年劣化によって素材が難くなってしまったり、黄色く色づいてしまうそざいなので、どうしてもスニーカーの先端だけが汚くなってしまうんですよね。

他のところはまだ綺麗なのに、スニーカーの先だけが汚れてしまって見栄えが悪いからと、新しいスニーカーに買い換えるのは、ちょっと気が引けるじゃないですか。

新しいスニーカーを買うにしても、同じデザインのものがすでに販売中止になっていることも結構あるので、買いなおせない場合もありますし。

メラミンスポンジ自体、そんなに高い買い物でも無いので、新しいスニーカーを検討する前に、ぜひぜひ試してみて欲しい方法です。

スリッポンタイプの紐なしスニーカーがお気に入り

最近のお気に入りは、紐なしスリッポンタイプのオールスターコンバーススニーカーです。

小学生の頃はいていた上履きのように、ゴムバンドで足に固定するタイプのスニーカーで、ノーシューレースモデルと呼ばれているタイプなんですが、これがすごい快適なんですよ。

スニーカーなのに、着脱時紐を結んだり解いたりの手間がまったく無いのが、すごくラクチンなのです。両手がふさがっていたり、麻忙しい時間だったり、この手間があるとないとでは、全然違ってきます。

ときどきありません?歩いている最中に靴紐がほどけてしまうことが。私の結び方が下手なのか、紐の素材が悪いのか、歩いている最中に靴紐がほどけてしまうことが頻繁にあるんですよね。ほどける紐がそもそもついていないこのモデルなら、その心配も無いというわけです。

紐が無いから安定性にかけるかなーと思っていたのですが、履いてみるとゴムバンドがしっかりと足を固定してくれるので、走っていても脱げそうになることはありませんでした。

靴紐の無い靴の見た目があんまり気に入らないなーという人でも、靴紐を通せる穴がちゃんとついているので、紐を結ぼうと思えば結べますし、紐なしじゃイヤというひとでも、快適なスリッポンライフをおくれます。