健康

ランニング初心者はゲルカヤノがおすすめ高いクッション性と安定性

運動不足がたたって、最近少し走るだけで息が切れたり、スピードを出して走ると膝が悲鳴を上げるようになってしまって、これではいかんとランニングを始めようと決意しました。

でもね、運動経験が浅い私のような人が、いきなりランニングしようとすると、怪我をして体を痛めてしまうリスクがとっても高いんです。

せっかく健康のために走ろうとしているのに、怪我で不健康になってしまっては元も子もないので、気をつけたいポイントをいくつかまとめてみようと思います。

ランニング初心者の気をつけたいポイントがこの2つ

  • はじめはウォーキングから
  • ランニング専用のシューズ

最初から頑張り過ぎないようにする

ランニングどころか、私は普段から全然運動をする事がなかったので、いきなりランニングみたいな激しい運動をしても大丈夫なのかと、運動好きな知人に聞いてみたところ、最初は軽いウォーキングから始めたほうがいいとのこと。

体がランニングに耐えるだけの筋力を持っていない状態で、無理に走ろうと頑張ると、関節や筋肉に負担がかかりすぎて、怪我をする危険性があるんだそう。

なので、最初のうちは体の負担になりにくいウォーキングから始めてみて、体が運動に慣れてきたころあいを見計らって、徐々にウォーキングからランニングに切り替えていくのが、初心者ランナーにおすすめの走り方です。

かく言う私も、最初はランニングなんて全然無理でした。家から出て、最初の角を曲がるまでに息が上がってしまって、ランニングでその辺をぐるっと回るなんて芸当、絶対できませんでしたし。

ウォーキングから初めて、じょじょに体を作っていくのが得策です。

ランニングシューズは絶対必要

普段はいているスニーカーでランニングをしようと考えているあなた。

ちょっとまって。

硬いいアスファルトの上を、いつもの靴で走るのだけは絶対に止めたほうが良いです。

ランニングを始めたばかりの頃は特に、足に必要な筋肉がぜんぜんついていない時期。

その状態で、普段履きのスニーカーで走ってしまうと、走った時の衝撃で膝や足を痛めてしまう可能性があるんです。

なので、ランニングを始めるなら、ランニングをするために作られたシューズをはいてはじめるのが鉄則です。

ランニングシューズは、クッション性のある素材が靴底に埋め込まれていて、アスファルトの上を走っても、膝や足を衝撃から守ってくれて、怪我や故障を事前に防いでくれる優れもの。

運動を普段やら無いのなら、絶対必須のアイテムと言えるでしょう。

アシックスのゲルカヤノがランニング初心者にはいちばんおすすめ

ランニングシューズといっても、様々なメーカーから、沢山のモデルが販売されています。

そのなかでも、ランニング初心者のあなたに特別おすすめしたいのが、アシックスのゲルカヤノというランニングシューズなのです。

アシックスは靴メーカーの中でも、日本人の足のことを考えて作られた靴で有名で、海外向けにも展開しているほかのメーカーよりも、信頼して購入することができると思っています。

そのなかでも、とりわけ初心者向けに、シューズのクッション性と安定性をバランスよくサポートしてくれるのが、ゲルカヤノというモデルのランニングシューズなのです。

靴底に配置された、ゲル状素材のおかげで抜群のクッション性があって、アスファルトの上を走っていても、まるで芝生の上を走っているかのようにフワフワとした踏み心地がします。

でも、クッション性があるからといって、足がぐらぐらして走りにくいということが全然ありません。安定性もしっかりしていて、足首をひねってしまったりとか、ぐねってしまったりしそうになることが全然なくて、安心して走ることが出来ます。

ランニングを始めたばかりだったり、これからはじめてみようかなーというときに、是非おすすめしたいシューズです。