メンズファッション

2018夏!30代メンズの太めだからこそ似合うファッション講座

ちょっとぽっちゃり体型だから、洋服が似合わない。
夏は薄着だから、どうしても太目の体系が気になっちゃう。
いままでおしゃれに無頓着だったけど、頑張って変わりたい。

こんな悩みを持っていませんか?

この記事では、夏の太めだからこそ似合うメンズファッションをご紹介しています。

オシャレでカッコいい男に変身できると、自分に自信を持てるようになれますよ!

太めの体系を綺麗に見せる私服の選び方

太めだからこそ似合う、洋服の選び方をご紹介しています。

上はゆったり下はすっきりめのYラインが大事

太目の体系を気にするあまり、ゆるっとしただぼだぼの服を選んだりしていませんか?

逆に、少しでも細く見せようと、ピッタリした洋服を選んだ経験ありません?

洋服やさんのチラシを見てみても、細めのモデルしか掲載されていないため、自分の洋服選びの参考にならない。だから似合う洋服がわからないなんてことありませんか?

そいう時は、洋服のシルエットに注目してみると良いです。

洋服のシルエットとは、洋服全体の形のことをいいます。影絵にしてみたときの影の全体像のようなイメージです。

その洋服のシルエットを、上半身はゆったりめ、下半身をぴったりめにするのが、太めの男性がおしゃれになれる最大のポイントなのです。

この上半身はゆったりめで、下半身をぴったりめにするシルエットを、Yラインと呼ぶのですが、このラインが視覚効果によって、太目の体系をバッチリ綺麗に見せてくれるのです。

tシャツだけじゃなく、シャツスタイルの時も、上に着る服はゆったりめ、下半身に着る服はすっきりめの服を意識する選び方がとても大事。

ガッチリさんとぽっちゃりさんは3首を意識すべし

ファッションにおいて、3首とは、足首・手首・首の3つの事を言います。この3つをすっきり見せることで、これまた視覚効果によって、全体の印象がスッキリして、体系をカバーしてくれる効果が期待できるのです。

例えばこんな風。

このパンツは、アンクルパンツといって、足首が見えるように丈が短かったり、足首を見せるようにクルクル巻き上げるロールアップをしても、大丈夫なデザインのパンツ。

良く見てもらえるとわかるんですが、パンツの縦の折り目が、綺麗に膝の中心をを通っています。これも、脚のラインをすっきり見せてくれる、目の錯覚効果を利用しています。

さらに、このパンツはテーパードパンツといって、ズボンの足首の方に向けてだんだんと細くなっているタイプ。これもまた、太め男子の足のラインを、すっきりと綺麗に見せてくれる秘密。

スキニータイプと呼ばれる、全体的に細いパンツは、脚の太目の男性がはくと、ボンレスハムのようにピッチピチになってしまって、逆に暑苦しい見た目になってしまいます。しかしこのテーパードパンツは、足首のギリギリ以外はそんなにスリムな形になっていないので、脚の太目の方でも無理なく切ることができる、おススメの形なんです。

おすすめのアンクルパンツ

鉄板のゆったりシャツ+すっきりハーフパンツ

ゆったりめトップス+アンクルパンツの他に、もうひとつお勧めしたいのが、ゆったりトップス+ショートパンツの組み合わせ。

ショートパンツスタイルは、大きめなメンズの間では、結構メジャーな格好だったりするんですけど、メジャーなだけあって、やっぱり似合うんですよね。

他のひとと差をつけるポイントは、パンツはシンプルで、上半身で色使いや柄者の洋服を選ぶということ。

ファッションにおいて、全体の印象を変えるのがトップスで、印象を整えるのがボトム。なので、ボトムをシンプルで上品なものを選ぶことで、そうで無い人と比べて、大人っぽくオシャレに見えるのです。

上下ともカラフルな服装をしていたり、パンツのデザインが凝っていてポケットやファスナーが付いていたりすると、一気に子どもっぽくなったり、安っぽく見えてしまうので、気をつけてください。

上品でおしゃれなショートパンツはこちら

太目男子は女子的にどうなのか?

太目といってもいろいろいますよね。筋肉質でガッチリしているタイプ、脂肪が多くてぽっちゃりしているタイプ、その中間のガッチリむっちりタイプ、そしてぽっちゃりを越えたデブ系男子。

ぶっちゃけますと、清潔感があって、性格がポジティブなら、女子的にはokだという人の方が多いんですよ。

清潔感というのは、髪やひげなどの体毛が整えられていて、この記事で紹介したような服装をしていればok。

性格がポジティブというのは、そのまんまですね。自分の体系をコンプレックスに思っている人が多いと思うんですけど、開き直って明るく振舞ったほうが全然良いです。なんだったら、自分の体型を笑いのネタにできるくらいの、あっけらかんとした振る舞いをしていれば良いんです。

逆に、自分はデブだからどうせ。。。って感じでウジウジされるのが、1番イヤ。

そこで、ファッションから変えて、自分に自信をつけてもらおうというのが、この記事の1番の目的だったりします。

オシャレで清潔感のある自分。
新しい服を着てキラッキラに輝いている自分。

想像してみてください。

きっと外に出かけたくなります。きっと、誰かに会って、楽しくお話したくなるはずです。

ファッションって、自分を着飾るって、実はとっても心に、栄養を与えてくれるんですから!

上はゆったり、下はすっきりした服を選ぼう
3首を出して、爽やかな印象に
ファッションから変えて、心もポジティブに

おすすめのアンクルパンツ 
上品でおしゃれなショートパンツはこちら