紫外線対策

男性用日焼け止め!白くならないテカらないおすすめメンズUVクリーム

男性だって、日焼け止め対策したい!

でも、日焼け止め売り場は女性用ばかり売っている。

男性の自分が日焼け止めを買いに行くのは恥ずかしい。

市販の日焼け止めを使ったら、白浮きしたりテカったりして合わなかった。

肌が弱いので、できるだけ刺激が少なくて、肌の負担になりにくいものが欲しい。。。

そんな悩みを、全部サクッと解決できちゃう、日焼け止めクリームジェルがあるんです!今回は、メンズにピッタリのuvケアクリームを、ご紹介します。

男だってuvケアする時代

ZIGEN UVクリームジェル

健康的な小麦色の肌。

誰ですか、こんな迷惑なフレーズを考えたのは!

男はちょっと日に焼けていたほうがカッコいいとか、言われたりしません?いやいや、そういう問題じゃないんですよ。。。

紫外線は、肌を黒くするだけじゃないんです。シミシワたるみや、肌の老化現象はだいたい紫外線のせい。だいいち、日に焼けると赤く腫れたり、酷い時にはやけどのような症状が出たりします。ヒリヒリ、ビキビキ、痛いんですよ!それはもう。

さらに言うと、紫外線で肌が乾燥して、脱水症状や熱中症の引き金になったりもしますし、スポーツや仕事のパフォーマンスを下げる原因にもなるんですから。

今の時代、紫外線対策をしないなんて、絶対ありえません。。。

昔々のことです。私が、初めて日焼け止めを手にしてuvケアをし始めた時は、家族や友人にそれはもう、生ぬる~い視線と、冷た~い言葉を浴びせられたものでした。

でも最近は、テレビで紫外線量が増えてきたとか、熱中症に気をつけようとか、命に関わることもある危険な暑さとか、物騒な言葉がよく聞こえてくるようになってきましたよね。

おかげで、男性が紫外線対策をしても良いような、雰囲気が徐々に広がってきたように思います。

やったね!

しかしながら、いざ男性が日焼け対策をするぞっとなったときに、いくつか問題が生じるんです。

  • 日焼け止め売り場は女性用ばかり売っている
  • 男性の自分が日焼け止めを買いに行くのは恥ずかしい
  • 市販の日焼け止めを使ったら、白浮きしたりテカったりして合わなかった
  • 肌が弱いので、できるだけ刺激が少なくて、肌の負担になりにくいものが欲しい

こういう問題を、全部ひっくるめて解決してくれる、男性用日焼け止めがあるんです!それがこちら。

男性用日焼け止め ZIGEN
 
ZIGEN UVクリームジェル

4つのメンズ用の日焼け止めを使ったほうが良いワケ

男性は、やっぱり男性専用の日焼け止めを使うほうが、メリットもりだくさんなんです。

市販の日焼け止めは大抵女性用

日焼け止めに、男女の違いなんてないよってイメージないですか?

でも実際に使ってみると、その違いに驚きます。

一般的に、男性は女性に比べて、肌質がオイリーで皮脂の分泌量が多く、全然違うんです。

周りをちょっと見渡してみてください。男性って、汗っかきの方が多くないですか?仕事や学校が終わる頃、結構皆さん顔がテカってたりするじゃないですか。逆に女性はそこまで脂ぎっていないといいますか、乾燥肌の人が多かったりします。

なので、女性用の日焼け止めは、基本的に保湿成分が多く入っています。その女性用を男性が使うことで、オイリーな肌×保湿という数式がなりたってしまい、それはもう、とんでもない勢いでテカってしまうのです。

そのてん、男性用の日焼け止めはオイリーになりがちな男性の肌質を考えて、汗を吸収する成分を配合しているので、テカったり、べた付いたりという心配がなくなるのです。

白くなる白浮き現象は絶対NG!

スーパーで売っているような、安価で大量生産されている日焼け止めの中には、使うことで白くなったり、日焼け止め成分が粉っぽくなってしまったりという、白浮き現象が発生してしまうものがあるんです。

これ、日焼け止めを普段から使っている人から見たら、

あ!こいつ、日焼け止め使ってるな!

って、すぐわかっちゃうんです。

見た目にも清潔感がありませんから、仕事で使うのには適しません。

なにより、

あんた、日焼け止めなんて使ってんの?紫外線気になっちゃう感じ?いやいや男のクセに。。。

って思われてしまうかもしれないんです。イメージダウンです。幸いなことに相手がそんなこと微塵も思っていなくても、被害妄想のような感覚になっちゃったりするもんなのですよ。困ったことに。

だから、白浮きしちゃうのは、絶対NG。

でも、この男性用日焼け止めクリームジェルは、有効成分を白浮きしないようにアミノ酸処理することで、自然なつけ心地を実現しているんです。

なので、するっと肌に馴染んで、日焼け止めを使っていることが、相手にわからないんです。

肌に優しい紫外線吸収剤を使わない日焼け止め

紫外線吸収剤?

紫外線吸収剤というのは、安価な日焼け止めに大抵使われている、日焼け止めのuvケア成分のこと。コストを押さえて製造することができるので、市販の日焼け止めには、大抵使われています。その名前のとおり紫外線吸収剤は、紫外線を吸収してくれる成分なんですが、吸収する時に化学反応を起こして肌に負担をかけてしまうという、デメリットがあるんです。

紫外線吸収剤を使っていない日焼け止めは、紫外線を吸収するのではなく、反射させることで紫外線を防ぐ機能を持たせています。一般的にノンケミカル処方と呼ばれるタイプの日焼け止め。しかし、肌に優しいというメリットがあるものの、紫外線吸収剤に比べて生産コストが高くつくというデメリットがあります。

でも、肌に優しいという条件は、毎日普段使いする日焼け止めには欠かせません。肌に悪いものを毎日だなんて、考えただけでも怖いです。

紫外線から、肌を守るために日焼け止めを使うのですから、肌に優しいことがいちばん大切ですよね。

男性の自分が日焼け止めを買いに行くのは恥ずかしい

わかります!買いにいくの恥ずかしいですよね!

ドラックストアなんか行くと、たいてい日焼け止めコーナーが女性の化粧品コーナーに隣接されていたりしません?

並み居る女性たちの視線をかいくぐり、市販されている女性用の日焼け止めを手にし、女性たちが並ぶレジの順番待ちという苦行に耐え抜き、女性店員の待ち受けるレジで会計をする。そして最後は女性たちの視線を背中に浴びながら店を出る。

もうね、修行僧か!と。。。

日焼け止め買うのが恥ずかしくて、妻に買ってきてもらってる人もいたりするんです。そんだけ、抵抗あるものなのです。

決して私だけじゃないと、断言できます。

だから、ネットで買えるなら、それに越したこと無いじゃないですか。だれにも気兼ねすることなく、日焼け止め買えちゃいますから。

男性用日焼け止め ZIGEN

メンズ用日焼け止めはネット通販で

というわけで、メンズはネットで男性用日焼け止めを買うほうが良いのです。

男性は男性用日焼け止めを使うべし
使い心地が良く白浮きしない
肌に優しい紫外線吸収剤不使用タイプ
ドラックストアは恥ずかしい。ネットで買える日焼け止め

男性用日焼け止め ZIGEN

これで、紫外線対策は完璧です!

日に焼けて、赤くなったり黒くなったり、痛い思いをもうすることはなくなります。

太陽の下をあるくのに、苦痛はいらない!