日記

パカパカのガラケー使いがスマホに乗り換える時のはじめ方と選び方

いまだにパカパカ2つ折の普通の携帯電話を使っている、アラサー男性が、これから初めてスマホを購入しようと検討しているわけですが、

スマホって料金が高い。
スマートフォンの電話機本体の値段が高い。
乗り換え方やはじめ方、スマホの選び方がわからん。

という疑問を持っているので、いまだに乗り換えておらんというわけでして。

じゃあ、いざ買い換えることになったときに、どれを選んだら良いのか。

調べてみました。

乗り換えるのが面倒臭そう

まずはじめに思ってしまうのが、携帯電話をスマートフォンに変える手続きが面倒くさそうだということ。

パカパカのスマートフォンじゃない普通の携帯電話、通称ガラケーを今現在使っているわけですが、これから新しいスマートフォンに変えるとなると、最寄の携帯電話ショップに出かけて、店員さんといろいろ話したり、手続きをしなくてはならない。

これが、とにかく面倒臭そうなんです。

特別必要に狩られれば、しょうがないなと思いながら、しぶしぶ出向いたりもするわけですが、今使っている携帯電話でも、普通に使えるわけですし、故障して修理が必要ということもありません。

だから、わざわざ出向く必要が無い。

というわけで、めんどくさい。となるわけです。

でも、よくよく調べて見ますと、最近のスマートフォン会社は、ネットで契約が完了できるタイプのところが増えているようで、私がめぼしをつけているスマートフォン会社も、web上でサクッと契約してスマートフォンをはじめることができます。

こことか。むしろネット上でお申し込みしたほうが、キャッシュバックだったり、いろいろ特典を受けられるようなんです。

なので、手続きが面倒という問題はクリア。

料金は大手キャリアより格安スマホ会社の方が圧倒的に安い

スマートフォンを使うとなると、au docomo ソフトバンクとそのまま契約していると、結構な追加料金が必要になるようです。

契約料自体もお高めなのですが、さらにそこにスマートフォンの機会本体の料金を分割で支払うために、追加料金が発生して、結構なお値段になるようなのです。

知人に聞いてみたところ、少ない人でも1万円弱。動画やゲームを頻繁に利用するなら、2万円くらいは必要になってくるそう。

高い!たかだかスマートフォンに、毎月そんなに支払うのは馬鹿らしいと思ってしまうので、ちょっと乗り換えるのは辞めておこうという気になります。

でも、格安スマホというのがあって、料金がそんなに高くない、月額2000円未満ではじめられる会社がけっこうあるようなのです。これなら、はじめられそうですし、なんなら、今使っている携帯電話より、料金を抑えられそうな雰囲気さえ、漂っています。

でも携帯会社を切り替えると、電話番号が変わったり、手続きが面倒そうじゃありません?

電話番号はそのまま使えるのか

携帯電話を買い換えるときって、会社を乗り換えると、電話番号を変えなくてはならなかったのですが、最近はナンバーポータビリティという仕組みがあって、携帯電話会社を乗り換えても、電話番号をそのまま使えます。

電話番号をそのままに、契約会社を変える時は、事前に契約している携帯会社に申し込みをしなくてはならないのですが、それもサイト上で完了するので、家にいながらweb上で、サクッと済ませてしまえます。

なので、とってもラクチン。さあ乗り換えようと思ったら、その日の内に契約完了。そのくらい簡単にできる時代になっています。

安かろう悪かろうで電波が届かないことがあるんじゃないの

携帯料金が安くなる。そうなると心配になるのが、クオリティ。安かろう悪かろうという言葉があるくらいです。サービスの品質が下がってしまっては、支障をきたしますからね。

通信速度が遅くなったりしないのか

まず気になるのが、通信速度。

インターネットにアクセスしたときに、ウェブページの読み込みが遅かったりしたら、イライラすることうけあいです。

良く噂されているのが、昼休みや仕事終わりの時間、人口密度が高い都会の街中で、みんなでいっせいに回線を使うことによっておこる、通信障害です。

昼休みになると、ウェブページを開けなくなるとか、一番使いたいときにスマホが使えない状況。ぜったい回避したい。

格安スマホの会社別に、通信速度のテストをして、ランキングをしたところ、こちらのスマホ会社が、1番通信状態がよいようで、公式サイトにもランキングがグラフ形式で紹介されていました。

なので、格安スマホに乗り換えるなら、この会社が1番安全なようです。

メールが使えないというデメリットがある

3大大手のau docomo ソフトバンク、これ以外のスマートフォン会社を利用するときにも、デメリットがあります。それが、キャリアメールを利用することが出来なくなるという点。

○○○@ezweb.co.jp

こんな感じのメールアドレスが利用できなくなるというわけです。電話番号は、契約会社を変更しても使えるのですが、メールアドレスだけは、どうしても駄目。

いままで長い間使っていたメアド。お別れするのは少し辛いかもしれません。よくメールのやり取りをしていた人には、メアドの変更をお知らせして回らなければならないので、電話帳の多い人には、結構な重労働になりそう。

でも、ちょっと思い返してみてください。

twitterやfacebook、lineなどが盛んな現在。メールアドレスって、けっこう重要度が下がってきているように思います。

それでも、どうしてもメールアドレスが必要な場合は、yahooメールやgmailなどのアプリがスマホで利用できるので、これらのメールに乗り換えることで、メール自体は続けることができます。

今使っているメールアドレスを変えるのは、どうしても嫌だ。

そういう時は、格安スマホ会社は利用できません。

ですが少しだけ考えてみてください。果たして、そのメルアドに、高い月額料金を支払う価値が、本当にあるんでしょうか。。。

スマートフォンの代金は3万円くらいが相場

スマートフォンを新しく買おうとしたときに気になるのが、スマートフォン本体の値段。

最新の機種になると、画面も大きく、付属のカメラも高性能で、デザインも豊富と良いこと尽くめです。

それゆえに、お値段も相当張る。相場を見てみると、だいたい30000円+αという感じ。結構お高めな値段が設定されていました。

3大大手のau docomo ソフトバンクは、最初にコレだけの大金を支払うのは大変だろうと、24回分割払いに対応していると謳って、月額料金に上乗せして請求している様子。

格安スマホ会社は、大手に負けないようにと、最新機種を無料でサービスしてくれています。なので、初期費用が無料というところが結構あり、キャリアメールが使えないというデメリットにさえ目を瞑ることができれば、かなり経済的な負担なく、スマフォをはじめられます。

そもそも本当にスマートフォンは必要か

乗り換えることで月額料金が少なくなる。初期費用は無料のところもある。経済的に見れば、乗り換えたほうが、負担が少なくなるのでメリットです。

デメリットといえば、ラクチンといえども、契約手続きをする手間がある。もうひとつは、○○○@ezweb.co.jpといった、キャリアメール専用のメールアドレスを使うことができなくなり、知人にメアド変更のお知らせをしなくてはならなくなるという点。

一番のメリットは、

え? 君、まだスマートフォンじゃないの?

と、後ろ指を差されなくなる点じゃないでしょうか。

子どもの頃、誰もが1度は経験したことがあるだろう、お友達はみんな持っているのに自分だけもっていない現象を、回避できるのです。

子どもの頃は親に、よそはよそ家は家という呪文によって、辛酸をなめた経験ありません?

大人になって、ある程度お金を自由に出来るようになった今。いまこそ、憧れの、みんな持ってるスマホに乗り換えてみませんか?