紫外線対策

サンバリア100の2段折り畳み傘フロストグレーは最強の日傘だ

100%紫外線をカットしてくれる最強の日傘、サンバリア100をとうとう購入することができたので、早速レビューしてみようと思います。

あわせて読みたい
サンバリア100入荷待ち!売り切れ続出なのに私が購入できた方法紫外線100%カット、赤外線100%カット、可視光線100%カットの完全遮光日傘サンバリア! 人気過ぎて、売り切れ状態が続いていま...

紫外線100%カットのすぐれもの

サンバリア100の優れている点は、なんといっても紫外線を100%カットしてくれるというところ。

通常販売されている多くの日傘は、99%カットとか、99.9%カットとか、どうしても全ての紫外線をカットしてくれる性能が無いものが多いんです。

たった0.1%と、侮ってはいけません。ちりも積もれば山となるといいますし、紫外線による肌へのダメージは、着実に蓄積されているはずです。せっかく日傘をさしていても、紫外線を浴びているのでは、何のために日傘を差しているかわかんなくなりますもん。全ての紫外線をバッチリカットしてくれるので、安心して太陽の下を歩けるというわけです。

紫外線以外もしっかりカット。

このサンバリアは、紫外線以外の光もしっかりカットしてくれています。

紫外線のほかに、近赤外線と呼ばれる、紫外線よりも肌の奥にある、筋肉層にまで影響のある光をカットしてくれる機能があります。

さらに、遮光率100%ということもあって、他の日傘よりもずっと涼しい日陰を作ってくれるのです。

サンバリアと、そのほかの日傘を使い比べてみると、その効果は歴然。日差しの下を歩く時の涼しさが、全然違うんですよね。ちょっと寒いくらいです。

長傘or折りたたみ

サンバリアの日傘には、大きく分けて3つのタイプがあります。長傘と、二段折りたたみ傘、そして3段折りたたみ傘。

今回私が購入したのは、2段折りタイプの日傘。

日傘が活躍するのは、太陽の出ている間だけ。なので、日が暮れてからはどうしても邪魔な荷物になっちゃうじゃないですか。なので、コンパクトに収納できて、かさばらない2段折りたたみを今回は選択しました。

3段でも良いような気がしたのですが、この日傘は遮光率100%を実現するために、ちょっと傘の生地が厚く、薄いゴム手袋のような質感なので、折りたたむのにちょっとコツがいるんですよね。なので、少しでも折りたたみしやすいように2段折を選択しました。

大きさも折りたたんだ時には約40cmと、A4サイズが入る鞄に、すっきり収納することができます。

旅行用や、荷物がかさばるのがどうしても苦になる時は3段折のほうがおススメですが、普段使いなら2段折の方が利便性があるかなーと思った次第です。

折り畳み傘なら屋内にもちこめるのもポイント

このサンバリア、日傘にしては高価で、人気も知名度もあるので、紛失するリスクはできるだけ下げておきたかったんです。

お店や病院、学校の傘たてにおいておくのって、ぶっちゃけかなり不安。

無くなったら、落ち込むこと必死です。

なので、屋内にも鞄に収納して安全に持ち込めて、肌身離さずそばにおいて置けるので、長傘よりは折り畳み傘の方が、安心安全に使えるんじゃないかと思います。

外側ベルトで長傘のようにも使えます

それに傘の外側にもベルトがついているので、折りたたまなくてもクルッとまとめることができて、長傘のように使うことも出来るので、あえて長傘タイプを買うことも無いかなーと。

軽くて丈夫な日傘

この日傘、かなり軽い素材でできているんです。

デザインによって、重さが変わるのですが、今回私が購入した2段折りフロストグレーは、約270gとかなりの軽い設計で、片手で長時間さしていても苦にならないのです。

傘の骨も、グラスファイバーという軽くて丈夫な素材でできていて、風の強い日でもしっかり安定してくれるので安心して使うことができました。

持ち手にはストラップがついていて、持ったときの安定性がかなり良いです。

男性でも持ちやすいデザインが良い

フォーマルにもカジュアルにも、男性にも女性にも、シーンを選ばずに仕えるデザインということで、今回はフロストグレーデザインの日傘を購入しました。

私、30代の男性なのですが、マスコミが日傘男子なる単語を作って、ちょこちょこ日傘を男性も使いやすいように意識を改革してくれて、弱冠の人権を得られたかなーと思っているのですが、やっぱり

男が日傘なんて

という風潮が完全になくなったわけじゃないんですよね。

けっこう視線を浴びているような気がします。気のせいじゃない。うん。たぶん。

でも男女兼用といいますか、派で過ぎないといいますか。サンバリアのこのデザインは、男性でも無理なくもてるデザインなんじゃないかと思います。

スーツスタイルでも、tシャツデニムでも、けっこうすんなりフィットする感じといいますか。いいんじゃないでしょうか。

でも、お高いんでしょう?

価格は12,500+消費税と、決してお安いものではありません。

日傘に1万円以上もかけるなんて、少し前の私が聞いたら、無いわーと思っていたかもしれません。

でもね、日傘って、2~3年で表面のuv加工がはげてしまって、紫外線をカットする効果がどんどん弱くなっていくんですって。なので、どうしても数年おきに買い換えなくてはならないんです。

そのてんサンバリアなら、特殊な加工をされている生地を採用しているということで、生地が敗れない限りはuvカット効果がずっと維持されるというではありませんか。

紛失さえせずに、大事に扱えば、5年10年とずっと使い続けられるということで、長い目で見ればずっとリーズナブルな日傘なんじゃないかと思いました。

さらに、修理も受け付けてくれるということで、購入してから6ヶ月間は無償保障。それ以後は有料で修理してくれるとのこと。骨が折れたり、生地が破れたりしたときは、サンバリアさんに頼んで、さらに長く使っていくことができるというわけ。

すごいです。

アフターサービスもバッチリ。紫外線からしっかり守ってくれるサンバリア。おすすめですよー。

あわせて読みたい
サンバリア100入荷待ち!売り切れ続出なのに私が購入できた方法紫外線100%カット、赤外線100%カット、可視光線100%カットの完全遮光日傘サンバリア! 人気過ぎて、売り切れ状態が続いていま...
あわせて読みたい
飲む日焼け止めサプリおススメのホワイトヴェールで快適夏ライフ紫外線対策のため、日焼け止めを塗って、日傘を差して、上下長袖、手にはアームカバー、首にはストール。 そして、2~3時間おきに日焼け...